代表挨拶 西宮市甲子園 高尾バレエダンススタジオ

高尾バレエダンススタジオ 代表 高尾 孝子

代表:高尾 孝子(宝塚歌劇団出身)

尼崎市洋舞家協会

1977年4月 当スタジオ設立

基本方針「生徒全員が心より楽しんで!!」

レッスンに励める環境を作り、生徒全員が、バレエ、ダンスを楽しめる環境づくりを一番に考え、さらなる技術の向上と、感性を身につけて頂きたいと思っております。

また、「舞う」という事の世界は、全般的に技術や感性だけでは上達するものではありません。楽しい中にも、バレエ、ダンスを通じ以下のような教育を心がける事を、当バレエダンススタジオでは、スタッフ全員にも指導しております。

幼児から小学生低学年までの生徒様には

生まれ月の違いが、体力や技術に顕著に表れるのが、このクラスの特徴です。無理なトレーニングやレッスンをせず、ダンスやバレエを楽しく学びながら、「片付ける事の重要性(掃除の大切さ)」「礼儀」「団体行動におけるルール」「集中力の基礎」など「社会の基本的なルールの基本」を楽しいレッスンの中で身につけて頂きます。

このためレッスンクラスにほとんど線引きをしていません。出来るお子様には、どんどん上級のレッスンに参加して頂きます。初心者の生徒様には適応したクラスからのスタートをして頂き、クラス全員の生徒達が上達することを目指しています。

小学生低学年以上の生徒様には

近年レベルと成長の早いお子様が大変多く、驚くほど技術レベルが高くなるスピードが速いのもこの年代のお子様達の特徴です。しかし精神的な鍛練をこの世代に行っていなと、レベルが高いのにもかかわらず挫折してしまう場合もあります。このことから、この年代のお子様には、前記の目標に加え、さらなる「忍耐力」「集中力」を養いながら、技術向上と感性、体力を身につけて頂きます。

中学生以上の生徒様には

この頃から塾や受験勉強に励むお子様が多くなります。お子様の勉強のストレスを解消しながら、汗を流しリフレッシュッして頂きます。プロを目指したいと進路を決めるお子様には、個人個人のレベルをスタッフが把握し、どんどん技術レベルの高い課題に挑戦して頂きます。

また「喜びを分かちあう感性」を学びながら、自立した個人の育成を目指し、知性豊かに責任感を持ち、調和のとれた心身をレッスンの中からつかみ取って頂きます。

高校生から一般の生徒様には

技術レベルの向上を目指す生徒様が、長年バレエ、ダンスを学んでこられ、目先のレベルにとらわれて基礎を忘れてしまわないように「絶えず基礎レッスンと上級レッスン」を繰り返します。

趣味やストレス解消でレッスンに参加される生徒様には、楽しみながら体力、筋力の維持、増加を目指して頂きます。ダイエットや健康増進に重要な正しい姿勢でレッスンに励むことで、健康な体作りをして頂けます。

中高年、シニアの生徒様は

無理なレッスンをせず、健康な体作りと筋肉の維持、柔軟な体づくり、ゆとりある心をレッスンを通じて楽みながら学んで頂きます。日頃のストレスや運動不足を程よい汗をかくレッスンでリフレッシュして頂けます。